【2つ外れ1つ当たる】ワールドカップ勝敗予測の世論と結果の法則性

f:id:sagitani_m:20180618025357j:plain

私はたいていワールドカップの日本がいるリーグの勝敗の予想を当ててきている。

リアルタイム視聴は、1998年フランスワールドカップからだが、試合直前の世間の予想と、実際の結果のずれに、1つの法則性がある。

勝敗予測は2つしかない

サッカーの勝敗予想というのは

  1. 勝ち
  2. 負け
  3. 引き分け

の3つ。

しかし日本のワールドカップの予想におけるこの3つの内訳はこのようになる。

どうあっても勝てないだろう→せめて引き分けたい→☓または☓を△にしたい

引き分けか、できれば勝ちに行きたい→△または△を○にしたい

「〜か、または」といった言い方になり、つまり2つになるのだ。

2018ワールドカップ日本の勝敗予想

この2つを、過去の日本のワールドカップの結果に当てはめると、世論の予測は2つ外れ1つあたる法則性がある。

これを本大会に当てはめると、このようになる。

  • コロンビア 負け(か、引き分け)
  • セネガル 負け
  • ポーランド 勝ち(か、引き分け)

これまでの法則性にならうとこの結果になる可能性が高いと思う。

現時点でこんな予測してる人はだれもいないだろうが。

 思いっきり外すかもしれないが、一応、開催前にこれまでの法則性になぞらえた予測をここに置いておく。